読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人靈媒日記

2016/1/19号⑵


龍神とは何か?真の教えは「水の神」であり水の天地循環の仕組みのこと。
故に、古来より人々によって描かれる恐獣姿のものは本来存在致しません!
世界中で描かれ信仰対象としてきた龍神の出所は色々とございますが、

ひとつは、古代生物である恐竜が元になり描かれたもの。
ひとつは、水の精靈である長物の靈が架空の姿として描かれたもの。
ひとつは、爬虫類系宇宙人の姿が想像によって描かれたもの。
ひとつは、水の神として人の想像により描かれたもの。

恐竜は、古代生物であり滅んだものであり靈体として残像はあるが神ではございません。
水の精靈は、他星から移り住んだ靈存在で、綺麗な水辺に宿る自然靈であり姿形は無く長物の靈体エネルギーで神ではございません。
爬虫類系宇宙人は、古代地球侵略に関わった他星のヒューマノイドのひとつであり神ではございません。
人の想像によって描かれたものは、芸術作品と等しく、想像力・念によって靈的に低い世界である幽界(人の思念が強く反映致し顕れる世界)に生み出され存在致しており、顕界(現実世界)・靈界には存在致して居りません。

一部の人々によって造り出された想像靈であり神ではございません。
尚、龍神のように麒麟霊亀鳳凰・白虎なども、中国天文占星術等を元に造られた想像靈であり、一部の幽界にしか存在致しませんので、真の信仰対象にはならないということです。(※御利益を賜ると思い込ませ人が造り上げた物を拝ませる偶像崇拝同等)

信仰対象として相応しいのは、自然神である「水の神」であります。
「水の神」とは、水(泉・川・湖・海・雨・雲・雪・霧…)であり、水の循環の御仕組み、水の持つエネルギー総称のこと。
全ての生命体・靈体は、水の神の御蔭によって存在出来ております。
故に、己を存在させて下さることに対し、日々喜びを下さることに対し、感謝の念を手向けることが正しい祈り(意を手向ける)です。

水の神、ありがたき思い奉ります。
水の神、ありがたき思い奉ります。
水の神、ありがたき思い奉ります。
※ありがたき思い奉りますという祈りは、水に感謝し大切に致し生きることを約束する意

ワッカウシ(ガコ)カムイ イヤイライケレ
ワッカウシ(ガコ)カムイ イヤイライケレ
ワッカウシ(ガコ)カムイ イヤイライケレ
※ワッカウシカムイ=アイヌ語で「水の神」の意/イヤイライケレ=感謝致します
ガコカムイ=古代東北語で「水の神」の意


みなうれしうれしたのしたのしかわるかわる
ありがたいありがたいわらうわらうひろがるひろがる
あわやらわやうるうおう 

神人 拝




★神人-kamihito- 公式サイト
http://kamihito.net
facebookグループ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/
facebookページ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/kamihito123/
facebookグループ「Shaman-シャーマン-」
https://m.facebook.com/groups/shaman1234
facebookグループ「大日月地神示」
https://www.facebook.com/groups/kamihito.hihumi/