読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人靈媒日記 神人(かみひと)とは

2015/9/15号


神人(かみひと)とは、15年ほど前に守護靈より活動するにあたり名乗るように言われた名前です。

意味は、シャーマン=Shaman=靈媒=巫であり、「神に感謝しながら共に生きる人」という意味も含まれます。
但し、神の概念としては、人によって作られた存在や時の権力者一族等を祀る信仰とは異なり、本来の神(カムイ)である多重次元宇宙(宇宙・銀河・日月地星・自然・森羅万象)を意味致します。

靈媒とは、靈存在の媒体となることを言います。
靈媒は、靈存在と人との懸け橋になったり、自らが情報を得る為に交流することを目的で降靈(靈存在に身体を委ねる)させたり見聞きすることが出来ます。
ですから、私は名前の通り、神人としてこれまでの15年間を生きて参りました。
それは日夜、異次元交流の中で靈存在と対話し続け真理を学びながら、与えられた役目をするという生活です。
世間の人々には中々理解し難い世界の話でございます。
人に申すことはございませんが、己の過去生も色々と見聞き致し教えても頂きました。
そして、己の今生の目的と役割も未来も教えてもらいました。

靈媒の学びの上で必要不可欠な修行がございます。
物事の真偽を見極める為には、己の守護靈・指導靈との対話が出来るかどうか?
守護靈・指導靈との信頼関係が出来ているかどうか?
己の思い込みや囚われ・洗脳が解消されているかどうか?
役目をする上での慢心が無いかどうか?…
まだまだ色々な課題があります。

そして、学びに応じた役目や靈力が与えられて参ります。
巷では思い込みのままに人々にモノ申している人々が大半です…。

私は、色々な霊能者や人々を視る(遠隔含む)とその方がどの程度の人かが判ります。
それは、あらゆる情報がその方が発するエネルギーに顕れてもいるからでもあり、双方の守護靈・指導霊らに伺い確認することも出来るからです。

私が思うには、ほとんどの人々が嘘吐きです。
本音と建て前という事だけではなく、嘘を付いてもばれない何も言わなければ判らないであろうということに慣れてしまっている為でもあります。
しかし、判る人には判るということを知って置いた方が良いです。
判っていても判らない振りをしていたり、気遣って言わないでいるだけでもあります。
己の生き方としての選択は、真に喜びと感じられる道を歩まれた方が良いが答えです。


さて、世の中の靈媒体質の方々に対して、私が言いたいことがございます。いつまでも隠れていないで、人に受け入れられないことを恐れないで、己の体質を己が受け入れ、靈媒に対し理解を深め、靈媒という体質を生かす生き方を選択することをお薦め致します。
決して己が狂っているとか、心の病だなどと卑下致し生きる気力を失うことのないようにして頂きたいと切実に思います。

シャーマンとして生きて堂々と御役目を全うすること!
それが真の使命であります!
『苦は楽の種』必要である故に与えられている苦しみでございます。
生きて来て良かったと心から思える腹から笑える日々が必ず訪れます。
同志として心より応援致しております。

みなうれしうれしたのしたのしかわるかわるありがたいありがたいうるう。2015.9.15神人 拝




★神人-kamihito- 公式サイト
http://kamihito.net
facebookグループ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/
facebookページ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/kamihito123/
facebookグループ「Shaman-シャーマン-」
https://m.facebook.com/groups/shaman1234
facebookグループ「大日月地神示」
https://www.facebook.com/groups/kamihito.hihumi/