読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人霊媒日記 磐神との会話②

2014/6/2号


岩手県奥州市「磐神社」にて荒覇吐神(アラハバキ)を祀る巨石と神人との対話の続きです。


磐神:(神人口上にて)「苦しむことはない。私(わし)はここに居続けているだけ。
人が勝手に祀り、勝手に思う。私はここに居続けるだけだ。
人の意識が、全て産み、壊し、喜び、苦しみ、変わっているだけ。
私は私でしかない。この地で、この地に起こりうる一切を記憶してゆくだけ。
必要なことは全て変化として刻まれるだけ。
私と語り合う目的の者たちも居ろうが、私は記憶を伝えるだけ。
この地に居る目的は何だ?

神人:(テレパシーにて)判らない。

磐神:目的が明らかではない。ならば、この地で何を望んでいるかを考えてみよ。
楽しければ良いか?どのような歴史が在ったかを知れればいいか?

神人:はい。

磐神:ならば先ほど申した。人の移り変わり。苦しみの移り変わりだ。

神人:これからのことに対しては?

磐神:これからの世に対してか? 私はここに居続けるだけ。変化を刻まれるだけ。
お前は人として何をしたい?

神人:よく判らない。

磐神:お前は私と話が出来る。何を望む?

神人:何も望まない…。

磐神:何も望まぬか? ならば今、この時を楽しめばいい。私と関わっている今が喜びであるか?

神人:はい。

磐神:ならばそれで良い。苦しむことを止めろ。
お前の中にある苦しみはお前が望んだに過ぎぬ。望む故に苦しむのだ。
望まなければ苦しまん。手放すことでもない。望まなければ良いのだ。
私がここに居続けるように、お前はこの生を只居続ければ良い。その変化を只感じれば良い。望めば苦しみも訪れる。
喜びというものは、変化を観ることだ。望めば喜びと苦しみ共に訪れよう。
変化を見続けるということを喜びに出来るならば、穏やかに過ごせるぞ。
己の欲は何だ?己の望みを刻みたいのか?残したいのか?それが苦しみの元であろう。
人としてあるならば、人としてある今をその変化を楽しむだけで良かろう。
望めば苦しむのだ。苦しみたくなければ、望まぬことだ。人々は望み過ぎる故に苦しむ。
進化とは、そういうことではない。望むことが進化ではない。必要に応じて与えられてゆくものを得てゆくだけ。
己だけで生きているのではない。その時代その時代に応じた必要なものはちゃんと与えられる。
与えられるものを喜び生きれば良いのだ。それ以外の物を望む故に苦しむ。

であろう?






みなうれしうれしうれしたのしたのしたのしかわるかわるかわる。




★神人-kamihito- 公式サイト
http://kamihito.net
facebookグループ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/
facebookページ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/kamihito123/
facebookグループ「Shaman-シャーマン-」
https://m.facebook.com/groups/shaman1234
facebookグループ「大日月地神示」
https://www.facebook.com/groups/kamihito.hihumi/