読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人霊媒日記 神社・教会・仏閣とは

2013/4/26号-01

神社・教会・仏閣というのは、人が建築した祈りの場という空間であって、決して神や仏が住んでいる特別な処ではございません。
神聖な場であるという位置づけを、民に刷り込むことで、そこに関わる人々の権威・権力を強めるためのものです。

地球そのものが、神社(かみやしろ)であり、みんな神の中に存在する神の子なのです。
ですから本来、人には上も下もございません。違いがあるのみです。そして、其々みんなに大切な役割が与えられており、この世界に必要として存在させられているものでございます。

人神も、元は生きていた人です。亡くなって神社の祭神として祀られ始め現在に至りますが、別に特別な存在になった訳ではございません。特別な存在になったとして民を洗脳してきただけなのです。それは、思い込みであったり、一族の権威・権力を維持する為であったり…です。

仏とは、昔の人々が作り上げた想像の産物でございます。

如来・菩薩・明王・天・権現…大昔には、そのような存在はございません。

偶像崇拝は、方便の教え。

これからは真の時代です。

方便の世は終わりました。


偶像・絵は、人が作り上げた芸術作品のひとつに過ぎません。
お釈迦様も元は、生きていた人でございます。亡くなってからお弟子さんたちが、仏陀と呼び始めたに過ぎません。別に特別な存在になった訳ではございません。その後も、地球や他星にも幾度となく転生致し指導者としております。
イエスもモーゼもマホメッドも亡くなってから神聖化されましたが、元はみんな普通に生きていた人でございます。亡くなってからも幾度となく転生致し、やはり指導者として おります。
みんなが気付いていないだけなのです…。

それは霊性高き者たちは、生まれ変わって過去の記憶があったとしても、己が過去生で何者で在ったか?ということを明らかに致したりする人は、ほとんど居ないからです。それは、とても恥ずかしい行為にもあたるからです。
過去生において己が何者であったのか?ということが重要なのではなく、現生においては、己にいったい何が出来るのか?ということの方が、とても重要なのです。

(4/26号-02へ)

 

 

★神人-kamihito- 公式サイト
http://kamihito.net
facebookグループ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/
facebookページ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/kamihito123/
facebookグループ「Shaman-シャーマン-」
https://www.facebook.com/shaman.kamihito/
facebookグループ「大日月地神示」
https://www.facebook.com/groups/kamihito.hihumi/