読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人霊媒日記 地球人の起源

2013/4/12号-02

 

地球人の起源のお話をさせて頂きたいと思います。

先ず最初に、原始の地球に存在したヒューマノイドは、地球人ではなく他星の人たちです。
原始の地球に宇宙船に乗って訪れたあらゆる銀河、他星の人たち(科学者・生物学者・技術者等)は、母星と行き来しながら、それぞれの土地に滞在致し、地質や水質、大気等の調査を致しました。そして、自分たちの銀河・星の生命体を持ち込み、新たなる生命体(微生物・植物・動物)を創り、母星に持ち込むことを目的に生体実験を繰り返してゆきました。
また、どのような生命体が、地球では生存可能なのか?というプロジェクトに移り変わり、それぞれの星の高度な遺伝子科学と芸術を駆使致して、地球環境に適した新たな生命体(微生物・植物・動物)を次々に創りだしてゆきました。

彼らの一番最初の目標は、地球独自の生態系を創りあげることであり、その種、個体数を拡げるということでした。

地球のそれぞれの生命体の遺伝子の中には、あらゆる環境に適応出来る能力が盛り込まれている為、独自の進化をしてゆくことになりました。
ですから、微生物・植物・動物等において、環境に適合出来る能力を持ち合わせているという部分に対してだけは、古代ギリシャ時代から言われている進化論は正しいのです。

最初の生態系が出来上がった時の地球は宇宙の中では、生命体の実験場であり、あらゆる方々が訪れることの出来る動・植物園・公園のような扱いの星でした。それから地球は、何度も収縮活動(大きくなったり小さくなったり)・大きな天変地変を繰り替えしてゆくことによって、あらゆる銀河・他星の方々によって創り上げられた生態系もまた、その度崩壊してゆくことにもなりました。しかし、何度も何度も新たな生命体・生態系が創造・再生されてもゆきました。そして時の移り変わりと共に宇宙からみる「地球」の扱いもどんどん変わってゆくことになります。

年々、UFO(他星人の宇宙船・偵察機等)の目撃情報が非常に多くなってきていることは、皆様御承知のことと思いますが、実はそれは今に始まったことではなく、ずっとずっと太古の頃より地球に関与し続けているのです。


みなうれしうれしたのしたのしみらいへかわる。

神人 拝

 

 

★神人-kamihito- 公式サイト
http://kamihito.net
facebookグループ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/groups/kamihito1111/
facebookページ「神人(かみひと)」
https://www.facebook.com/kamihito123/
facebookグループ「Shaman-シャーマン-」
https://www.facebook.com/shaman.kamihito/
facebookグループ「大日月地神示」
https://www.facebook.com/groups/kamihito.hihumi/