読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人霊媒日記 肉体と霊体

2013/4/3号

私たちは、肉体(現次元生命体)を使わせて頂いている霊存在(異次元存在)です。
死とは、与えられていた肉体(現次元)と霊体とが関与出来なくなった状態を申します。

肉体と霊体との関係性を正しく教育されなければ、人は何時まで経っても生と死の意味や転生の仕組みが理解出来ません。
生きる意味も分からぬまま、生まれ変わるという仕組みを知らないままに死に至り、未浄化霊となっている霊がたくさん存在致します。 私は毎日そういった霊たちと話をしては導霊・浄霊致しております。

時代を問わず、未浄化霊となっている方々に見受けられるのは、死を理解出来ていない方、死を受け入れられない方、死は理解しているが人・土地・物に執着がある方等です。
どのような生き方をしたか?
どのような学びをしたか?
生前の想念のまま移行してあるのが霊世界(異次元界)です。
天国も地獄も存在しません。
生の想念のままに死後の想念界へ移行致します。
霊体の存在を理解しようとしない人たちが居られますが、それは、現代科学を唱える一部の科学者たちであり、洗脳された方々に過ぎません。
「霊は存在しない」という話は真実ではありません。
「霊存在及び異次元を解明することが出来ていない」というのが正しい見解であり、いつの間にか、霊は存在しないという考えに、摩り替っている現状に過ぎません。




異次元世界及び異次元存在を理解致し研究している優れた科学者らは、世界中にはたくさん存在致します。そういった実験もたくさん行われております。
但し、周りの科学者たちが新たなる世界を認めようとしないだけなのです。
それは、認めたくないといった感情論の話とも言えます。

「万物は火・空気・水・土からなる」と4元素説を唱えた古代ギリシャの科学者エンペドクレス、「天体は球で円運動をする」とイデア論を唱えた古代ギリシャの科学者プラトンの時代より異次元世界(死後の世界)という概念はありました。
ただ、現次元の地球の研究を優先したに過ぎません。

これからは、異次元・多重次元世界を理解した科学者たちが、時代の最先端を担い、受け入れられない科学者は淘汰されてゆきます。

全ては急速に進化しております。変わることを選択した方が喜びが大きいです。
エネルギーも大きく変わります。フリーエネルギー(磁力)にシフト致します。

全ては既に作られております。

後は、阻んでいる方々を理解致し説得致し、受け入れられる人の数が増えてゆけば良いだけなのです。


みなうれしうれしたのしたのしかわる

神人 拝