読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の仕組みと真実

神人さんの日記を過去にさかのぼり投稿していきます

神人霊媒日記 言霊浄化の方法

2013/ 8/10号 私が普段も使っている、誰にでも出来る言霊浄化の方法を御紹介致します。『みなうれしうれしたのしたのしかわるかわるかわる。 大丈夫。全ては喜びに向かって進んでいる。 ありがとう。ありがとう。すべてにありがとう。』※笑顔で光に包まれる…

神人霊媒日記 神を理解する

2013/7/24号 私は、真を伝えることを役目として生まれてきました。過去の生においても同じです。 地球人の霊性進化を目的と致しております。時が来た故に申し上げます。神との対話という言葉がございますが、神と対話をすることは出来ません。 何故ならば、…

神人霊媒日記  地球人に必要なもの  

2013/7/18号 全ては、変わり行く過程に存在しています。 故に、全てはどんどん進化しているのです。早く変わるものも在れば、時間が掛かるものも在るということだけです。もしも一冊の本が人生だとしたなら、全てを読み終えて達成感という喜びを手にする人も…

神人霊媒日記  魂の記憶

2013/7/3号 今日初めて知ったことですが、過去生の一つに江戸時代の生があり、その時に役者を致していたようです。それで判ってきたこと繋がってきたことが色々とございます。現代の医者が江戸時代にタイムトラベル致しペニシリンを作り出すという高視聴率を…

神人霊媒日記  異次元界の変化

2013/6/28号 激動の6月がようやく終わろうと致しておりますが、台風の如く本当に色々とございました。他星の方々による調査・取り調べ、膨大な数の霊たちによる激しい憑依、生きている多くの人々のありとあらゆる念、それらの浄霊・除霊・回避の連続…。己自…

神人霊媒日記 霊的感性を高める

2013/6/26号 現在の地球人類の科学レベルで証明出来る範囲のことを科学的根拠と言うそうですが、世間の認識は一部の科学者の言葉に支配され易い状態でもあります。皆様がご存じの通り、科学者にも色々な方々がいて、派閥もあり、利害関係もあり、時代によっ…

神人霊媒日記 生きるということ

2013/6/21号 生きるというのは、時間を使うということです。 どのようにして時間を使うのか? 選択の仕方は、全て日々委ねられております。人に与えられている唯一の自由とは、選択することが出来るということです。 感情も選択することが出来ます。泣いて過…

神人霊媒日記 死後の世界

2013/6/19号 死後の世界というのは、その方がどのような生き方をされたか? そのまま反映される世界でもあります。現次元の肉体が無くなり、異次元の霊体のみとなるわけですが、死後の世界とは、想念の世界に暮らすことでもあります。 どのような想念の中で…

神人霊媒日記 憑依

2013/6/10号 恥ずかしながら、1週間ほど激しい憑依の連続により、心身共に疲れ果て寝込んでしまいました。 憑依独特の悪寒と高熱・頭痛・吐き気・眠気が止まず、原因と流れを観察致しながらも、お蔭様で本日ようやく復活しはじめたところです。原因としては…

神人霊媒日記 他星とのコンタクトと指導霊

2013/6/7号 2013.6.7早朝、他星の方々が、コンタクトしてきました。 そして、脱力感を伴うエネルギーで身体を抑え込んできました。α「何故、あなたはそのように私達と話が出来るようになっているのか?」私「必要であるが故です。」α「何故、必要なのか?」…

神人霊媒日記 真の神の概念

2013/6/4号 私の御霊は、ライラ(レラ/琴座)の者です。 他星でも地球でもこれまでたくさん転生致しております。 地球では、あらゆる時代・国・人種・職業を経験致してきました。目的は、必要なことを伝えてゆく為です。 姿形は異なれども、この時代におい…

神人霊媒日記 天孫降臨

2013/5/30号 日本には、古事記等に登場する天孫降臨という言葉がありますが、その意味を正しく知っている人は少ないです。天とは、宇宙・銀河のことを差します。天孫降臨とは、宇宙から人々が飛来して来たという意味です。天空浮舟という言葉がございますが…

神人霊媒日記 真理(生命の摂理)を理解する

2013/5/28号-03 (5/28号-02~続き) この世とあの世には、己は、自分たちは、神仏に仕えるものであるから神仏に代わって人々を罰するという行為をしている霊・霊団・人たちが多々存在致しておりますが、これを善の悪と申します。己は、悪いことをしていない善…

神人霊媒日記  神・霊・人の認識

2013/5/28号-02 (5/28号-01~続き) 世の中の霊能者もまた洗脳されている方々が多々ございます。 神・霊・人の認識(※正しき衣食住医の有り方も含む)についてです。 そのことが、きちんと理解出来ていないと、真実が認識出来ていない霊・霊団に屈することに…

神人霊媒日記 異次元存在と洗脳

2013/5/28号-01 現代の世の中では、霊が存在するか?しないか?ということが、未だに議論されておりますが、霊媒である私が現状を視た時、霊は存在しない!という認識は、人々が洗脳された結果という風に判断致しております。霊存在とは、異次元存在のことを…

神人霊媒日記 因縁浄化

2013/5/15号 (5/13号~)…4月28日は、午後より5時間講演会が企画されており、午前中は大和町に希望者の方々と共に遺跡や神社・天命舎まほろばの里巡り等をすることになっておりました。 車で移動中、仙台市から大和町に入るや否や土地のエネルギーが明らかに…

神人霊媒日記 艮金神

2013/5/13号-03 …私がいうところの、神とは何か?(=命を司る仕組み・エネルギー・顕れ)という真の教えが世界中に為されたならば、どうなるでしょうか?きっと、宗教が無くなり真の教えのみが残ってゆくことでしょう。実は既に大変革の時代に入っている(3.11…

神人霊媒日記 神数666

2013/5/13号-02 …さて、神人が現在住の京都から見ると、仙台は艮(東北)の方角にあり、神人に掛かった霊団も艮金神を始め、天の日月の神、ひふみの神、艮大神等の名を名乗り、06.6.6より始まり07.7.7に出版された神示名は、日月地神示と定められました。 神人…

神人霊媒日記 神と霊

2013/5/13-01 4月27・28・29日と仙台ツアーに伺ったのですが、28日は色々なことがございました。 非常に多くの縄文の民(霊団)らとの祀り事が為されました…。 話が長くなりますので、配信を何回かに分けてお伝え致したいと思います。どうぞ予め御了承くださ…

神人霊媒日記 コンタクト2

2013/5/9号 神人霊媒日記5月3日夜中から朝まで、色々な存在たちと対話致していたという話の続きですが…その後、自分のDNAの先祖たちとも話を致しました。 生前お世話になったお祖父ちゃんとお祖母ちゃん、叔父さんは勿論のこと、逢ったことのない曾お祖父…

神人霊媒日記 コンタクト

2013/5/3号 2013年5月3日1:30~朝まで、色々な存在達と話を致しました。先ずは、アンドロメダ銀河M16星雲の異次元存在より、テレパシーにてコンタクトがありました。 普段は肉体を持たず、現次元に現れる時だけは、頭と腕のない半透明の「人」…

神人霊媒日記 霊能者の見極め方

2013/4/26号-03号霊や霊団によっては、霊媒と関わる時に方便として、又は、洗脳致し都合の良いように使う為に、色々な象徴・キャラクターの姿・名前を語り現れることが多いです。霊・霊団によっては、光源を遣うこともございますが、いずれも神・仏等ではな…

神人霊媒日記 霊世界(異次元界)

2013/4/26号-02霊世界(異次元界)には、色々な霊性の霊人が居られますが、霊性・霊質に応じて集い、それぞれのグループに属してもおります。同じ趣味・嗜好の人々が集うコミュニティーのようなものが無数に存在致しておりますが、自分たちの世界以外のこと…

神人霊媒日記 神社・教会・仏閣とは

2013/4/26号-01神社・教会・仏閣というのは、人が建築した祈りの場という空間であって、決して神や仏が住んでいる特別な処ではございません。神聖な場であるという位置づけを、民に刷り込むことで、そこに関わる人々の権威・権力を強めるためのものです。地…

神人霊媒日記  神とは

2013/4/25号神とは何か?いるのか?いないのか? 誰もが一度は疑問に思ったことがあることと思います。願い事を叶えてくれる目に見えない偉大な存在という認識の方が現状では多いのではないでしょうか? ですから、何処どこの神社・神様が良い!? とか、悪い!…

神人霊媒日記 霊媒体質

2013/4/24号霊媒は、異次元世界に関わりながら、見える、聞こえる、話せる、動ける、変えられる…等の経験をしながら、ひとつひとつ学んで行きます。そして、色々な霊存在と出逢いながら、観念というものもどんどん変えられてゆきます。故に、現次元世界の価…

神人霊媒日記 地球人創生の目的

2013/4/16号地球は、他星の方々が関わるようになってから大天変地変が過去5回ございます。その5回目の大天変地変の後の時代を第6地球文明時代と申しますが、この時代に入りますと、二足歩行の哺乳類型ヒューマノイドが創られてゆきます。各銀河・星の何処…

神人霊媒日記 地球人誕生

2013/4/15号-02…地球は、さらに新たな時代を迎えることになります。銀河の人たちは自分たちの姿に似せて、両手両足がある二足歩行型のヒューマノイドを地球に創ることを決めます。地球独自の哺乳型ヒューマノイドの創造となるのですが、今とは異なり、巨人、…

神人霊媒日記 地球人の起源

2013/4/12号-02 地球人の起源のお話をさせて頂きたいと思います。先ず最初に、原始の地球に存在したヒューマノイドは、地球人ではなく他星の人たちです。原始の地球に宇宙船に乗って訪れたあらゆる銀河、他星の人たち(科学者・生物学者・技術者等)は、母星…

神人霊媒日記 進化論

2013/4/12号-01 人間は、一部の猿が突然変異致し進化してきたとする進化論(仮説)が、現在では世界中に定着致しておりますが、果たして本当に人は猿から自然に突然変異致し独自の進化を遂げてきたのでしょうか?ひとつだけ皆様にこれだけは御理解頂きたいと…

神人霊媒日記 天照大神 天照皇大神

2013/4/10号 太陽は、薄緑色で熱くない発光体であり意識体です。光は、地球の大気圏に入ってから熱に変わります。宇宙に出たら、太陽が熱くないことが判ります。太陽には、色々な霊性の高い異次元存在・他星の方々が出入り致しております。日の霊人とも言い…

神人霊媒日記 霊媒

2013/4/4号霊媒とは、別に特別な存在というわけではありません。私は、自分を特別視しているわけではありません。霊媒というものは、本来は職業の一つです。異次元並びに異次元存在というものが、認知されていない現状ですから、職業として公認されておりま…

神人霊媒日記 肉体と霊体

2013/4/3号私たちは、肉体(現次元生命体)を使わせて頂いている霊存在(異次元存在)です。死とは、与えられていた肉体(現次元)と霊体とが関与出来なくなった状態を申します。肉体と霊体との関係性を正しく教育されなければ、人は何時まで経っても生と死…

神人霊媒日記 使命

2013/4/2号この国を大きく変えてゆく上で、とても重要な役割を担っている方々が居られます。それは、真を伝えるという使命に生きられる勇気ある考古学者たちであり、最新の多重次元科学を理解する心身共に優れた科学者たちであり、ムー・レムリア思想=古代…

神人霊媒日記 縄文・弥生

2013/4/1号 今、私にとって与えられております課題は、縄文と弥生の御魂因縁の解消です。実は日本におきまして、この課題が一番根深くあり、とても重要です。全ての元です。縄文の民は、元々12,000年以上もこの国に暮らしていたネイティブ民族であります。と…